すずらんブログ

上半期も今日で終わりですね

2022年9月30日

9月も今日で終わり、今年度も残すところあと半分となりました。

だんだんと過ごしやすい季節になってきましたが、季節の変わり目には体調を崩しやすいと言われています。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

季節の変わり目は、朝晩の寒暖差や気圧の変化が大きい時期になります。

この気候の変化によって体調を崩しやすいと言われています。

 

それを乗り切るために

・睡眠時間の確保

・朝日を浴びる

・規則正しい生活

・食事での栄養確保

といったことに気を配ってみましょう。

 

10月には紅葉、ハロウィンといった楽しいイベントが待っていますので、みなさまも体調を崩さないように健康的で規則正しい生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

今回は少し違った雑学のお話し

2022年8月19日

人間の体は脳が支配しています。脳から伝達される信号の命令を受けて身体の各器官や臓器は働いています。そこで今回は少し脳の特徴についてお話ししましょう。

さて、脳の大きさ(重さ)をご存じでしょうか?

脳の大きさ(重さ)は凡そ男性が1,400g、女性が1,250gで体重の2.5%です。脳が大きい(重たい)からと言って決して男性が女性に勝っているわけではありません。そこのところは間違えないようにしてください。

但し、男性脳と女性脳とでは元々持っている特徴に少し差があるようです。最近ではジェンダーとかLGBTとか言いますから単純に男性と女性に分けることができません。そこでここでは男性的な脳と女性的な脳と言う風にしてお話をします。

男性的な脳は偏桃体と言うところが優位に活動し、恐怖やリスク回避の行動が優先して働きます。偏桃体は感情の記憶野で、海馬と言う記憶を司る領域に近いところに存在することから記憶と感情は結びつきやすい性質を持っています。怖い記憶や楽しい記憶は良く覚えていると思いませんか? それは感情の伴う記憶は長期記憶に留まりやすいからです。(長期記憶と短期記憶の話は機会があればお話します。)また情的刺激は偏桃体を活性化するので(賦活と言いますが)注意力も向上に寄与します。

一方、女性的な脳は前頭皮質と大脳辺縁皮質が優位に活性化し、しかも左脳と右脳を繋ぐ脳梁と言う繊維が太いため右脳領域で分析した空間解析を即座に左脳の側頭葉にある言語記憶を司る言語野に結びつけることが可能です。そのことから極僅かな空間的な違和感を即座に感じ取り、言語としてその違和感を発することが可能です。(女の感とは良く言いますが、これは女性的な脳の特徴に由来するからかも知れません。)また女性的な脳は前頭皮質が優位に活性化し、この領域は高次認識機能を有しているため多次元的に物事を分析、解読する能力を持っています。また女性的な脳は大脳辺縁皮質も有意に活性化し情動的感情反応を有していることから共感性にも優れています。

即ち、このような特徴の違いから男性的な脳の持ち主は物事をシステム化・論理化することを得意としおり、一方、女性的な脳の持ち主は言語能力に優れ共感性を有しています。

従って、男女間で議論が嚙み合わない場合の(夫婦喧嘩や恋人同士の喧嘩など)理由の一つとして、男性的な脳の持ち主は女性的な脳の持ち主の話を聞いたとき、その回答に原因と解決法を求めシステマティックに述べるのですが、一方の相談した側の女性的な脳の持ち主は、決してその回答に解決方法や問題の原因究明を求めているのではなく、相談した相手に共感を求めているのです。

 

参考図書

1)萩原一平;脳科学がビジネスを変える-ニューロイノベーションへの応用.日本経済新聞社出版 2013;

2)岩田 誠.見る脳・描く脳.東京大学出版 2005;8

3)岩田 誠.臨床医が語る脳とコトバのはなし.日本評論社 2009;1

4)Norman Doidge.脳は奇跡を起こす.講談社 2004;

5)エレーヌ・フォックス.脳科学は人格を変えられるか.文藝春秋 2014;1

 

興味がありましたら是非、上記の5冊の本をお読みになって下さい。

暑い日が続きますね

2022年7月16日

暑い日が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今年は、3年ぶりの大四日市祭りや四日市花火大会を開催する運びとなったそうです。
コロナ禍に苦しんできた日本社会を元気にする力を与えられるイベントの開催が決定されたり、
学校では夏休みが始まったりと、外へ出かけたりする場面が増えて来る頃ではないでしょうか。

厚生労働省・環境省からの通知にもあったように、屋外ではマスクを着用することにより熱中症のリスクが高まります。
運動時や通勤・通学の際はマスクを着用する必要はありません。
また、屋内でも人との距離(2m以上を目安)が確保できて、会話をほとんど行わない場合はマスクを着用する必要はありません。
マスクを着用する場合でも、屋内で熱中症のリスクが高い場合には、エアコンや換気扇、換気により湿度や温度を調節して暑さを避け、こまめに水分補給を行っていきましょう。

感染対策・熱中症対策をしつつ、四日市の夏を楽しみましょう!

暑い季節がやってきましたね。

2022年6月30日

短い梅雨も明け、暑い日々が続いています。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も熱中症への備えが必要な季節がやってまいりました。

特に今年は、梅雨も短く身体が順応する前に気温が高くなりましたね。

熱中症は、急激に体温が上昇することにより、頭痛やめまい等の様々な症状を引き起こします。

また、気温が25℃以下と低くても、湿度が80%以上と高いと、汗が蒸発しにくくなるため熱中症になりやすくなります。

軽い運動や入浴で上手に汗をかくなど、体温調節を日頃から行うなど熱中症対策に有効です。

少し暑いな、と感じる程度の運動を30分程度行ったり、40℃程度の温湯に浸かって汗をかいたりすることで、身体を暑さに慣らすことができます。

こまめに水分補給しながら、熱中症対策をして暑い夏を乗り切りましょう。

 

明日から特定健診が始まります。

受診券をお持ちの方は、ご自身の健康のためにも、ご予約お待ちしております。

5月といえば・・・

2022年5月13日

いつの間にか5月も終わろうとしています。

GWや母の日などイベント事も重なったり、長期連休もあり、お出かけされる方も多かったのではないでしょうか。

 

母の日があり、母の好きなお花をプレゼントしました。

花を送った自分が、温かい気持ちになりました。

 

 

さて、令和4年5月20日(金)からがん検診が始まります。

自分自身の健康も気にしてみてはいかがでしょうか?

 

がん検診

令和4年5月20日(金)~ 令和5年2月28日(火)までとなります。

令和4年度スタートです

2022年4月11日

4月といえば・・・

新生活をスタートさせる方もいらっしゃると思います。胸も高まり期待感も膨らみますが心身への負担も高くなりがちですし、季節の変わり目の寒暖差などで不調にもなりやすい時期です。まずは自分のお身体を第一に考え、もし不調を感じられたときは早めの診療をお勧めしたいと思います。

先日お花見に行きましたら、桜の樹の傍に『すずらん』のお花を見つけてW花見でほっこりいたしました。

ぜひ皆様もお時間ありましたらお花見などで気分をリフレッシュさせてくださいね。

桜の季節ですね

2022年3月31日

だんだんと暖かくなってきて、過ごしやすい日が増えてきましたね。

診療所のお庭もどんどん春らしくなっています。ご来院の際はぜひお花をお近くでご覧ください。

 

<コロナワクチン3回目の接種について>

接種券が届いた方からご予約をさせていただいております。

お電話またはご来院でのご予約となっております。

 

<すずらん診療所の公式LINEを始めました>

予防接種、四日市市が実施している特定健診やがん検診等のご案内を配信させていただきます。

下記の方法でご登録が可能ですので、ぜひご登録をお願いいたします。

  • 友達追加からID検索→【@922pyyff】
  • QRコードをスキャン↓

コロナワクチン3回目接種始まります。

2022年2月1日

2月7日より、コロナワクチン3回目接種が始まります。

今回の対象年齢は18歳以上の方になります。

 

また、四日市市が実施するがん検診は今月末、2月28日で終了となります。

当院では胃がん検診(胃カメラ・バリウム)、大腸がん検診、肺がん検診を実施しております。

コロナ渦で、病院受診を控えている方もいるかもしれませんが、

がんの早期発見・治療のため受診券をお持ちの方は、お早目の受診をお勧めします。

 

今月2月4日は立春です。

暦の上では春の始まりを意味していますが、まだまだ寒い日が続きますので、お身体に気をつけてお過ごしください。

 

あけましておめでとうございます

2022年1月4日

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

昨年末、四日市南警察署様より感謝状を頂きました。

今回で5回目となりました。

捜査や健康管理等、警察業務に対する当院の医療面での活動に対して贈呈頂けたとの事です。

診療所スタッフ一同、今後も多くの皆様のお役に立てるよう励んでまいります。

 

まだまだ寒い日が続きますのでお身体に気をつけてお過ごしください。

今年も残すところあと少しですね

2021年12月14日

日に日に寒さが増してきましたが皆様体調など崩されていませんでしょうか?

あと3週間足らずで2021年が終わりますね。皆様にとって今年はどんな1年だったでしょうか?

 

今日は初詣で甘酒が振舞われる理由を少しお話してみようと思います。

お屠蘇(とそ)と呼ばれるお正月に飲まれる縁起物のお酒は聞いたことがあるのではないでしょうか?

1年の無病息災を願って頂く縁起物のお酒のことです。1年の邪気を払い長寿を願うと言われています。

ですがこのお屠蘇、アルコールが含まれていますのでお子様は飲めません。

甘酒ならば老若男女美味しく飲めるので、お屠蘇の代わりに神社で振舞われるようになったそうです。

皆様も来年振舞われている神社をもし訪れる機会がありましたら無病息災と長寿を願って是非頂いてみて下さい。

 

年末年始の休診のお知らせ

令和3年12月29日(水)~ 令和4年1月3日(月)まで

年始は1月4日(火)から通常診察となります。

 

少し早いですが今年も1年ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

すずらん診療所

〒510-0885
三重県四日市市日永1丁目3-18
Tel.059-347-1118
Fax.059-348-5599
9:0012:00
16:3019:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

モバイルサイト

http://www.suzuranclinic.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

文字サイズ